ラティクチを諦めるな

れみ(@lemi_irym)の構築記事、随筆、草案など

自己紹介

ポケモン対戦は7世代から始めました
7世代はラティクチとペリラグ、8世代はペリカメを主に使ってました 鎧後はラッキーを使ってます
シングルバトルプレイヤーです

[戦績]
7世代(最高レート)
S13 177x
S14 1960 ラティクチ
S15,16 1900 ラティクチ
S17 1900 最終360位 ペリラグ


8世代(最終順位 最終レート)
S1 502位 2062 オニシズクモ
S2 849位 198x カビギャラ
S3 201位 2070 ここからペリカ
S4 154位 2069
S5 247位 2029
S6 320位 2019 ここまでペリカ
S7 568位 19xx エースバーン
S8 2000位くらい 構築なかった
S9 100位 2069 ドラパラッキー
S10 1500位くらい 雨ガアピクシー
S11 67位 2031 ラッキー
S12 143位 2057 ドラパサンダー
s13 36位 2087 ドラパサンダー

新潟出身、京都在住の留年大学生です

壁ドラパ

壁ドラパから竜舞など展開していく構築

エース候補は全抜き性能の高いソルガレオギャラドス、ゼルネアス

裏にメタモン対策のヌオー

残りはエースの裏に置けるダイマックス適性の高いダイマックスしなくても強いポケモン

 

壁ドラパ+一般積みポケモン+ザシアン

メチャ強そう

 

ドラパ マンダ日ネクロ ヌオーレヒレ @1

ムゲンダイナ

クレセリア並の耐久とレイスポス並の火力素早さを有するこのポケモンを最も強く使う手段はサイクル参加させることだ

耐久アタッカーどちらかに寄せると準伝説程度のことしかしないので、このポケモン単体で考えるなら耐久火力素早さを全て引き上げることが大切

 

サイクル参加したムゲンダイナはダイマックス砲で負荷をかけても良いしコスモパワーで積ませに行っても良い、特にコスモパワーは相手のダイマックスを最も弱く使わせることが出来るのでここを軸に考えたい

コスモパワームゲンダイナを突破するためにダイマックスや積みを駆使してきた相手に対しメタモンダイマックスエースで切り返していく構築が強いと思う

 

毒毒があるとポリゴン2あたりをコスモパワーの起点にしながら崩しが行え、数値受けで止まるという欠点を改善できる

シングル:カイオーガ

眼鏡CSで使ってみたが出せる範囲が狭い(上から2発殴られると仕事ができない)ので禁伝枠としての仕事が弱すぎた

火力は申し分なく、サイクル寄りの構築をバッチリ破壊してくれたが、サイクル構築には水無効枠がいることが多く結局誰にも刺していけなかった

メタモン

メタモンを採用するとこちらの拘りを起点に積んでくる動きを逆に利用できるので、拘り奇襲→相手積んでくる→それをパクって全抜き の動きが取りやすい

特に相手のポケモンのパワーが著しく高い現環境の逃げ切り構築においてメタモンは必須と言えるだろう、メタモンメタモンでコピーできないので、そこにもプレイの差がでる

敵から塩を受け取る

相手にしてて強かった並びや構築をひたすらメモしていくことに意味があるはず

複数の並びを解析したら同じ構造を持っているかもしれないし、強い単体に気付けるかもしれない

 

 

・サンダー+ザシアン

サンダーの初手ダイマックスからザシアンに繋ぐ、サンダーがダイジェット展開を許さないのでザシアンを通しやすい

 

ラプラス+ムゲンダイナ

ラプラスの壁からムゲンダイナで要塞化

 

・ダイサイコ+ミュウツー

ダイサイコで先制技を防ぎながら火力を上げて殴る並び

 

・HDサンダー+再生持ちネクロズマ+HBランド

どうやって崩すの?

 

・コスモパワームゲンダイナ

ダイマックスを切らせる圧力が高い上に相手のダイマックスを大きく削れるので、相手のダイマックスを限りなく弱く使わせることができる

 

・物理受けカバルドン+砂ノラゴン+アシボウツロ、イベルタル、ウーラオス

 

・ゲロゲザシアン

 

ダブル:カイオーガ+ガマゲロゲ

カイオーガは特性雨降らしと持ち前の高数値・優秀な範囲技で、ダイマックスしてもしなくても相手に大きな負荷をかけられるポケモンである。しかしSが中途半端なのと、タイプの都合上ゴリランダーとレジエレキに上から縛られてしまうという2つの大きな欠点を抱えている。これを解決するために、横にダイジェットを置き、Sを補いながら苦手ポケモンを撃ち倒していくことを考える。

まずゴリランダーに耐性上強く、カイオーガの行動をこの指で補助できるトゲキッスカイオーガと相性が良い。ダイジェットによりカイオーガのSを上げることもでき、イベルタル等とも殴り合える。

この二体ではレジエレキに蹂躙されてしまうので、雨下で速く動ける電気無効のダイジェットとしてガマゲロゲに注目したい。呼び水およびミラーへの打点(ソウゲン)を有し、最速であればレジエレキを上から叩け、一致ダイアースと雨ストリームにより打ち合い性能が担保されている。

また、雨系統及びダイジェットは相手の追い風に追いつけないので、カイオーガのSが高くないことを逆手に取ってトリックルームを展開する選択肢もある。トリル下で白バドの上を取れ、雨系統で苦手なナットレイにも強く、避雷針で電気を無効にできるアローラガラガラと、それと相性の良いサイドチェンジトリックルームとしてのポリゴン2の組み合わせは裏選出として自然に入ると思う。 

@1決まらん