ラティクチを諦めるな

れみ(@lemi_irym)の構築記事、随筆、草案など

耐久振りエースバーン

後発ダイマックスとしてのエースバーンはSに振らずとも一度ダイジェットを積めば、ほとんどの場合全抜きエースとしての性能を失わない。
ここに着目し、可能な限り耐久に振ることでサイクルも回せるようになる(特に相手のポリ2に受け出せるようになる)耐久振りエースバーンを考察。

目標①相手のS+1エースバーンに後出しから勝てる
目標②ポリゴン2ハピナスへの最低限の受け出し
目標③全抜きエースとしての最低限の性能

①のためにはA168、珠の一致130技を2回耐える必要がある。→Bに振りたい
②のためには特殊耐久が必要。エースバーンはBDに対しH種族値の高いポケモンなので、Bに振りたいことも勘案しHに振りたい
③のためには火力が必要→Aに振りたい

世の中のダイジェットの代表に対しダイマックスの撃ち合いに勝てなければエースたりえないので、ダイジェット代表のギャラキッスを抜ける程度のS147が必要。そこでSに60の努力値を割く。

使える努力値は448、HABD全てに努力値を振るなら実数値は全部で58上げられる

エースバーン@とつげきチョッキ リベロ
とびひざげり/とびはねる/かえんボール/アイアンヘッド?(自由枠)
163-184-112-*-96-147
H60-A252-B132-D4-S60
調整:
A特化

HB…ダイマックスしたとき、A168(ぶっぱ)エースバーンの珠ダイとびはねる(一致130)高乱数2耐え(11%)

HD…C126(無振り)ポリゴン2のアナライズトラアタが52〜63ダメージ

C189(特化)キッスの珠エアスラッシュが74〜87、ダイジェットが126〜149
∴エアスラに受け出し(残HP80)→こちらダイマックス(残160)してダイジェット→相手のジェット受ける(残10)→カキュウ
でCSてんめぐトゲキッスを処理可能(強運は受け出しで急所に当たらなければ勝てる)


特殊アタッカーを起点にサイクル崩壊を見込めるチョッキエースバーン。
技は役割遂行の飛び膝蹴り、ダイジェット、エースバーンにカキュウ→ジェットで勝つためのかえんボール(フレドラは反動が痛いので非推奨)
アイへがあるとアッキ含めた任意トゲキッスを倒せ、命中安定のウェポンになれる。トンボがあるとよりサイクル戦で有利になれる。思念があってもドヒドは一発では倒せないので注意。

  • 珠持たせると欲しい要素が一つ犠牲になったのでボツ

具体的には、火力に振ると珠反動を考えると相手のエースバーンのジェット+ジェットを耐えず、火力を削るとドヒドが落ちず、素早さを削るとギャラキッスに負ける

エースバーンに珠を持たせてS147を保ったまま殴り勝とうとすると
159-127(H36-B252)が必要、これでも乱数9%で落ちる
相手が特化だと成立しない
全体実数値は
159-171-127-*-96-147
H36-A156-B252-D4-S60

  • オボンを持たせればH振りのみで実現可能

180-182-96-*-97-147
陽気珠エースバーンのダイジェットが最大199ダメージなのでオボンの回復量45を含めて確定耐え